読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラミング 美徳の不幸

Ruby, Rails, JavaScriptなどのプログラミングまとめ、解説、備忘録。

引っ越せない!!!

このエントリはホントは「2014年は○○に引っ越します!」なのですが、のっぴきならない、やんごとなき理由によってまだ引っ越しできてません!!!

引っ越しできない最大の理由は私の身分が不動産屋にまともに相手にしてもらえないからです。。。

だいたい行くとこんな感じになります。

僕「部屋さがしてるんですけど、恵比寿とか渋谷のあたりで、12万くらいで借りられて、しかもSOHO利用可で、ワンルームってありませんか?」
不動産屋「えーと探しますね・・・・・(中略) こちらとかいかがでしょうか??」
僕「お、いいですね、こちら初期費用とかいくらかかりますか?」
不動産屋「えーと、(中略)このくらいですね」
僕「高いですね」

不動産屋「保証会社の委託料が1ヶ月かかるんですよね」
僕「保証会社って審査ありますよね」
不動産屋「お客様ご職業は?」
僕「えーと、フリーランスです」
不動産屋「昨年の年収はいくらですか?」
僕「まだ確定申告してないので公的な数字は出てないです」
不動産屋「それでしたら一昨年は?」
僕「そのときは開業してません」
不動産屋ここで怪訝そうな顔
不動産屋「その前は何をされていたのですか?」
僕「学生です。。。てかいまもですけど」
不動産屋ここにきてさらに怪訝な顔
不動産屋「お客様のご条件にあったお部屋をご連絡しますのでメールアドレス教えていただけますか?」
僕「はい、じゃよろしくおねがいします」
帰宅、そして連絡は来ない。

これがテンプレです。
そうですこれが日本なのです!! 正直、貯金通帳見せれば話が通じるとか思ってたけど全くそんなことはない。

これによって引っ越しする上で引っ越せないリスクも発生し、次善の策、要するに次の物件が見つからなくてももう退去しないといけないので家を片付け、次の部屋が見つかったらそこに搬入して見つからなかったら粗大ごみにする、ただどうしても必要なものはトランクルームに入れて、、、、


みたいな。


なんか、粗大ごみの手続きとか不動産屋で自分が支払い能力があることをプレゼンするとか、本当に馬鹿馬鹿しいですよね。
僕は常日頃、もっと大事なこと(「世界から戦争兵器はなくせるのでしょうか」「神はいるんでしょうか」とか)考えることに集中していたいので、こういう妨害が発生すると本当にイライラします。ましてや不動産屋の部屋を借りれないなんて、お前は信用ならないと言われているようなものなのでさすがに何度も続くと心が折れます。

で、ゴミの整理をずっとやってるんだけど、これあれですね、日頃の負債がどっと押し寄せてきた感じがします。プログラミングと一緒ですよ。

例えばここ数年使ってないアルミみたいな材質の水筒が棚に入ってたりするんだけど、これは使ってないコードが残ってるみたいな。「もしかしたらまだ参照されてるかもしれないから安全に倒して残しておく」みたいな判断ですよ。

他にもそんなに必要でもないのに大きい書棚があったり、中くらいの棚がいっぱいあったり。。。全然料理しないのに調味料いっぱいあったり。。。ワサビだけで3本くらいあったり。。。

一番驚いたのは想像以上に家に服がたくさんあったことですね。40Lの袋で5個以上あります。もしかしたら10個分くらいあるのかも。しかもほとんど着てないし、きたことないままおいてあったり。

他にも4巻セットの1巻の5ページ目まで読んである文庫とか、全く読んでない大型本とか、一度も通電してないパソコンとか、5年前くらいに壊れて押入れにおいてたパソコンとか、自作したのに全然使ってないパソコンとかパソコンとかパソコンとか。。。

一度「家にワインセラーみたいな感じでウイスキー並べよう」と思ってたくさんウイスキー買っては、全部少しずつ飲んで放置されてるやつとか、一度も通電してないプリンタとか。
10人くらいでホームパーティ開くときじゃないと絶対に全部使わないであろう大量の食器。

いま仕事で振り返りやるとき、KPTっていう分類でやってるんですけど、Keep, Problem, Tryですね。

今の家に6年住んでのKPTは

Keep

  • 電子レンジや冷蔵庫などは1年目に買ったが、途中で人にあげることに成功した

Problem

  • 明らかにものが多くて無駄が多い。
  • いつか使うかもは絶対に使わない。
  • 捨てるときに可燃ごみにならないものは気をつける。例えば棚とかは1000円くらいで売ってても処分がけっこう面倒なので処分コストも考えて導入しないといけない
  • 知り合いが「これ要らないけど欲しい人募集」みたいなのやったら安易に飛びつかない。いつか自分が欲しい人探すことになるから。
  • 粗大ごみはこまめに捨てる必要がある。ただ、根本的に粗大ごみになるものは買わないほうがいい。
  • 本は買わないほうがいいとは言えないけど、電子書籍があるものはそちらを優先したほうがいい。もちろん回し読みがしづらいなどのデメリットはあるが、物理的な重さがけっこうあるのでダンボールに詰めると相当重くなる。

Try

  • 自炊しない。お惣菜を買ってきても割り箸と紙皿で食べる。
  • ものを買わない。
  • 買っても処分しやすい代替物がないか考える。例えば椅子は処分にお金がかかるしスペースをとるけど、バランスボールを椅子代わりにすれば空気抜いて可燃ごみにできる。
  • 知り合いからのプレゼントをなるべく受け取らない。これはなかなか難しいけど、食品以外のプレゼントをもらうと基本的に捨てられなくなるので気をつける。
  • あれば良い程度のものは買わない。「懐中電灯」とか「掛け時計」とか。
  • トランクルームを借りる。季節ものの服などをそこに置く。
  • チャレンジが一番むずかしいけど、洗濯をしない。洗濯を自分でするという判断をすると、必然的に洗濯機とか洗剤、クリップハンガーとかがけっこう必要になる。

洗濯の定期サービスみたいなの頼みたいけど、高かったら乾燥機付きのコインランドリーに通おうと思う。意外といまオシャレなコインランドリー増えてるっぽいし。

  • ベッドを買わない。ベッドは場所をとるので、一人がけのソファを3つつなげてその上で寝るみたいなライフスタイルでいけないか考えてる。ハンモックでもいいかもね。まぁ続かない気がするけど。

ちなみにベッドを買ったのは女の子を連れ込んだ時に敷布団じゃちょっとなぁという気持ちがありましたがその想定が正しかったかはご想像にお任せします。

  • 生活レベル、というか生活の振れ幅のようなものを制限する。

部屋が空間的に非効率になるのは普段使わないけどたまに使うものがあるから、というのがほとんどの要因な気がします。例えばスキーウェアとか。
僕の場合たまにジョギングするとき用のスパッツやジャージなどがけっこうあったんですが、まぁなくてもジョギングできなくなるだけなのでそんなに要らないかも。まぁ全部なくすのは難しいだろうから、1式だけ持っておいて毎回洗濯して使うとかでいいのかな。


今月中に次の部屋が見つからないとホームレスですが、今年もよろしくお願いします。