読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラミング 美徳の不幸

Ruby, Rails, JavaScriptなどのプログラミングまとめ、解説、備忘録。

最近

http://qiita.com/kaiinui@github/items/2781219340d427543d08

こういうの読むとホントRailsとかもうイケてる部類よりは古典に入りつつあるんだなーって感じる。
じゃあRailsオワコンかというといわゆるビジネス層の書きやすさと保守性がなんだかんだ非常に高いし、json返すだけみたいな使い方でも全然生き残ると思う。
json返すだけだとnode.js(express)とかscalaのplay2とかもあるけど、軽くどっちも触った感じではexpressはソシャゲのバックエンドみたく完全にjsonしか返さないならともかく、実際APIもやるけどwebviewもやるし、いつかはサイトも作りたいみたいになってくるとRails便利。
play2は僕が触った時はORMの完成度が低かったというか、ORMじゃなくてSQLみたいな思想がちょっとあわなかった覚えしかない。

なので短期的にはRailsは個人的にはjbuilder + mongoid全盛の時代が来ると思ってるけど、やっぱり長期的にアプリケーションエンジニアはリッチフロントエンドに特化していく気がしていて、具体的に何なのかといえばUnityを推したい。