読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラミング 美徳の不幸

Ruby, Rails, JavaScriptなどのプログラミングまとめ、解説、備忘録。

holiday投稿してみた

haveagood.holiday

こんな感じ。

投稿UIは非常に良かった。やりたいことが全部できるのにシンプルな感じ。

ただ、投稿する直前に思ったのが、「これってholiday的なのか?」ってこと。なんか、holidayってすべて投稿が質的に統一されている、悪く言えば均質的で、一眼レフ持った女子が寺見てカフェ寄って、なんかおしゃれな休日過ごしましたーみたいな。
対外的に自分はこういう休日過ごしてますっていう分にはいいんだろうけど、普通休日ってもっと消費的で一時的で、低次元な欲求が支配的な、人にあまり言えないようなことしてないですか。

まぁholidayの対象ユーザから私は完全にかけ離れてるのであれだけど、オッサンが「錦糸町ウインズ 通の楽しみ方 6階の階段付近はけっこう空いてる、勝ったら風俗行って、負けたら公園でビール飲む」くらいのほうが休日っぽくて共感持てる。


さらに言うとクックパッド自体にもどうもステレオタイプ的な要素があるんじゃないかという感覚を持ってしまう。全然料理しないことを前咎められたけど、それは私の生まれた家庭が共働きで完全に外食とか弁当、購入したお惣菜に依存してたからで、勘違いならいいのだけど料理をちゃんとする専業主婦は料理しない他の母親より望ましいみたいなメッセージを感じてしまう。

まぁ今更だけどクックパッドは、別にネガティブな印象があるわけじゃないけど、相容れないサービスだったなと思う。(まぁ全員に好かれることより一部の人に愛されるほうがいいからね)