読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラミング 美徳の不幸

Ruby, Rails, JavaScriptなどのプログラミングまとめ、解説、備忘録。

天皇賞秋の予想

結論

結論から言えばよくわからないのでケンの可能性が高いです。

今年の上半期が終わった時点でイスラボニータラストインパクトあたりの秋制覇を期待したいというようなことを言ったので、じゃあそれが可能かを考えてみたいと思います。

馬場状況

youtubeでもJRAのホームページでもいまや全レースの動画が見れるようになったので便利な時代になりました。(10年前がグリーンチャンネルの月曜・火曜のレースリプレイを録画して全レース見ないといけなかったから)

で、今日とか先週の東京のリプレイを見てるのですが、露骨に外差し、前が止まりやすい馬場なんですよね。ここ最近の東京の傾向は前が比較的止まりにくくて、ある程度いいポジションからディープ産駒によくある直線の瞬発力で伸びきったところでゴール板に来る馬が有利だったわけですが、今回はその傾向が少し異なっているように思います。

なので馬場から言えばエイシンヒカリは買いたくないですね。

次にペース予想ですが今回はエイシンヒカリがペースを作るので過去のペースから見ても前半を59秒台くらいで来るんでしょうがさすがにG1なので多少競りかけられたとして58.5~59.5くらいですか。

でまぁ上がりの3Fも今日の数字から言えば33.3~33.6くらいになりそう。ということはさすがにシンガリから大外ぶん回しで届くようには思えないですが、まぁ18頭中8~13頭目くらいのポジションで、外を回って直線でも内に4,5頭分くらい置いたあたりをスムーズに伸びてこれる馬が優勝しそうなビジョンができあがります。(これを決め打ちとか先入観といいます)

過去の天皇賞のトラックレコードから言えばこのくらいの前半および上がり3Fだと1.57.7-1.58.2くらいの決着になるのかなと思います(あとは当日の馬場の高速化などが要因に加わります)

ここまでがペースと馬場コンディションの予想なんですが、この条件に合致した馬がいないんですよね

まぁいくつか上げるなら、

サトノクラウン・・・わりと能力には合ってるが休み明けで明らかにJCローテ アンビシャス・・・ややタイム劣る ラブリーデイ・・・なんだかんだ上記条件に近いが東京コース+やや前すぎる ダービーフィズ・・・さすがに格下 ラストインパクト・・・展開向きそうだが。 ヴァンセンヌ・・・前走負けすぎ(距離長い?) スピルバーグ・・・前走負けすぎで軸にしづらい ショウナンパンドラ・・・足あるも東京未知数(ヴィクトリアマイルの負け方が負けすぎ)

まぁこういう印象なんですよね。 難しいところですが、固めに予想するならアンビシャス、ラブリーデイ、ラストインパクトあたりを連軸に広めに流すかなぁ。。

いずれにせよ秋競馬楽しみです。