読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラミング 美徳の不幸

Ruby, Rails, JavaScriptなどのプログラミングまとめ、解説、備忘録。

これは


CNN.co.jp : 「ロボット犬」でも蹴っちゃダメ? 倫理めぐる議論盛んに


興味深いですね。


直観的にはバカバカしい話ですが、例えば動物愛護法ってあるじゃないですか。あれ犬とかアヒル殺しちゃダメってなってるんですが、ネズミは殺していいわけですよ。

犬は愛玩動物だけどネズミは害虫だからっていう理由のようで、法的根拠は曖昧なんですよ。害が発生してないときにもネズミは殺しても罰則ないし。

現行法ではアニマルライツ的な発想は含まれていないので、動物愛護法の主目的は動物を愛する精神を涵養することであり、仮に猫や犬が殺されたとしたら被害者、というか保護の対象者は動物を愛する心を持つことに失敗している加害者か、ネコが惨殺されてうわーって思っちゃう別の人々じゃないでしょうか。そういう論理ならわかるんですよね。


ってことは、ロボット犬の件はロボット犬が痛いかどうかは関係なく、その周辺で不快感を感じている人がいたり、ロボット犬を虐待することを楽しむクレイジーなガキが出始めたらロボット愛護法的な議論が出始めるのはやむを得ないのではないでしょうか。

さらに言えば今度はめちゃくちゃリアルなCGロリっ娘がめちゃめちゃにされるような映像にも同じような論理が当てはまるのかもしれません。


とはいいつつ、こういう議論を楽しんでよいのはロボットはロボット、いきものはいきものという常識的な感覚は持ち合わせている人だけです。